熊本の相続に関するご相談は行政書士資格を持つ税理士にお任せください!相続税・遺産相続の無料相談実施中
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
大きな地図で見る
相続が発生したらまず行わなければいけないのが遺言書の有無の確認です。
なぜなら、遺産分割において最優先されるのが故人の意思=遺言だからです。
そして、もし遺言書が出てきた場合にはすぐに開封してはいけません。

なぜならば
遺言書の種類によっては開封してしまうと過料その他が発生する
場合があるからです。

そこで、遺言書が出てきた場合の取り扱いやその後の手順などについて確認
して行きましょう。
◎遺言の検認・執行
遺言書は遺言書の種類によって開封の仕方に決まりがあります。
また、開封後の手続きも決まっています。誰がどのタイミングで見ても良い
わけではありません。
ここでは、遺言の開封とその執行に関わる注意事項をまとめてあります。
しっかり理解しておきましょう。
◎遺言についてのよくある質問
遺言書は一般には馴染みの薄いものではありますが、
法的効力がありますので正しく理解することで様々な活用方法があります。
そこで代表的な質問を例に理解を深めて行きましょう。






 ---------------------------------------------------------------------------------------------
熊本相続サポートセンター(三輪税務会計事務所)TEL096-383-3666
http://www.souzoku-ssc.com info@souzoku-ssc.com
当サイト内のあらゆる情報・写真・図表等の無断転載は堅くお断り致します。
熊本相続サポートセンターAll Rights Reserved.since.2011.9.1